ホーム > 薬剤師・管理栄養士コラム

薬剤師・管理栄養士コラム

薬剤師コラム

薬の飲むタイミングについて。

薬の飲むタイミングは食前、食直後、食後、食間などがあります。
よく患者様から、食後はご飯を食べた後すぐ薬を飲んだ方がいいのか、食後30分経ってからが良いのかと聞かれます。

私は、飲んで頂けるならどちらでも構わないとお話させて頂きます。
食後30分待っている間に忘れてしまっては元も子もありません。
まず、医師の指示された回数薬を飲んで頂くことが大切です。

ただし、中には食前に飲まないといけない薬や、食直後に飲まないといけない薬もありますので、そういったお薬がある場合はこちらからお伝えさせて頂きます。

口から飲んだ薬は、胃や腸で吸収されますが、空腹状態かどうかで同じ薬でも効果が異なります。
また、口の中で溶ける錠剤ではないのに唾液で飲み込もうとする患者様もいらっしゃいますが、こうした飲み方をすると、胃の中で薬は溶けにくく、薬の効き目も遅くなったり、低下したりします。
それどころか、薬を水なしで飲むと、薬が食道を通過するときに食道の粘膜傷をつけ、食道炎などを起こす可能性もあります。

年配の方の場合は、胃の中で薬が一ヶ所に固まることにより、胃潰瘍を起こすことがありますので注意が必要です。

管理栄養士コラム

こんにちは管理栄養士のたきもとです♪

体重のコントロールって難しいですよね、私もついつい食べ過ぎてしまう日があると翌日には1㎏増えていた!なんてことよくあります(^_^;)
人の体は1㎏消費するのに約7000kcalのエネルギーが必要と言われているんです。

もし、1か月で1㎏減らすのであれば1日233kcal(7000kcal÷30日=233kcal)の食事制限、もしくは運動が必要です。
皆さんはご自身の食事で1日どれくらいカロリーを摂っているか、運動でどれくらい消費できているかご存知ですか?

あかね薬局、ハート薬局では、体重の管理、食事の管理をサポートするため、体重・食事記録用紙を配置しています。
ご自分で気を付けるために、食事や体重を記録してもいいですし、記録したものを栄養士に渡していただければ、摂取カロリーや塩分の計算をしてお返しすることもできます。
ぜひ、気になる方はスタッフまでお声掛けください♪



このページの最上部へ


Copyright 2013 heart pharmacyCO.,LTD All Rights Reserved.