ホーム > 薬剤師・管理栄養士・医療事務・登録販売者コラム > 登録販売者コラム

登録販売者コラム

この時期に気になってくるのが花粉です

3月に入り、雪も溶けはじめ少しずつ春へ近づいてきました。
しかし、この時期に気になってくるのが花粉です!花粉症の方にとってはとてもつらい時期ですね…。
花粉症は飛び始めから治療を開始することでその症状をかなり軽減することができます。症状が出る前からの準備として、薬の内服や点眼薬、点鼻液などがあり、あかね薬局でも一般用医薬品として様々な商品を取り揃えています。

内服薬

スカイブロンHI

スカイブブロンHIは、1回1錠、1日2回服用でフェキソフェナジン塩酸塩が花粉やハウスダストなどによるアレルギー症状を緩和します。また、口の中が渇きにくく、眠くなりにくいアレルギー専用鼻炎薬です。

点眼薬

ロートアルガード

クロルフェニラミンマレイン酸塩が目のかゆみを取り除き、グリチルリチン酸ニカリウムが抗アレルギーと抗炎症作用を発揮、塩酸テトラヒドロゾリンが充血を除去します。さらに目に栄養を補うビタミンB6も配合。花粉でデリケートになった目にもおすすめの花粉対策のスタンダードな目薬です。

点鼻液

サイナス・リンスキット

洗浄ボトルと生理食塩水だけを使った副作用の心配がない鼻洗浄システムです。
空気中に様々な種類の花粉やホコリ、細菌、ウイルス等の異物が浮遊しており、そのような異物を体内に取り込まないようにするためには、鼻の奥に入り込んだ雑菌や花粉を洗い流す“鼻洗浄”が効果的です。

この他の予防として、マスクや眼鏡を用いて花粉を取り込まないようにすることが大切です!!また、普段から睡眠不足による不規則な生活やストレスの溜めすぎ、過剰なアルコール摂取などのNG習慣を改善しましょう。



このページの最上部へ


Copyright heart pharmacy CO.,LTD All Rights Reserved.