薬剤師コラム

新人薬剤師フォローアップ研修に参加してきました

薬剤師の高田です。

11/9~10に大阪市で開催された新人薬剤師フォローアップ研修に参加してきました。
今回は薬剤師の業務の一つである「疑義照会」をメインに研修を受けてきました。

疑義照会とは、公的文書である処方箋に不備はないか、薬の飲み合わせは大丈夫か、用量は適切であるかなど様々な点を薬学的視点からチェックを行い、疑わしい点があれば医師に問い合わせる業務の事です。この疑義照会を適切に行うには、薬の飲み合わせに関する知識だけでなく薬の使い分け、疾患に対する薬の使い方など広く知識を持っている必要があります。
さらに、皆様から見せていただく検査値を評価する力や、皆様のお話の中から医師の処方意図を理解する力も求められます。

研修では模擬処方や検査値、現場を想定したシチュエーションが与えられ疑義照会すべき点を探し、グループディスカッションを行いました。グループディスカッションでは、それぞれの同期が違う視点を持って処方を見ていることが分かり、自分の視野を広げる良い経験となりました。
また、解説は先輩薬剤師の先生方に行っていただいたのですが、解説の内容と自分達の出した回答を比べると、まだまだ考え方が浅いという事を痛感しました。「経験の差」と言ってしまえばそれまでですが、やはり基礎的な知識が不足していること、臨床的な薬の使い分けが理解できていない事を実感し、疑義照会を行う上での基礎的な部分の強化が必要だという事が分かった研修となりました。

今回の研修で再確認した弱点を強化し、的確な疑義照会を行えるよう努力をしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

Copyright heart pharmacy CO.,LTD All Rights Reserved.

このページの最上部へ