ホーム > 栄養相談会

栄養相談会

栄養相談会 定期開催のお知らせ

こんにちは、管理栄養士のHです😊
6月より「毎月第4水曜日の午後(13時〜16時)」栄養相談会を行います♩

栄養相談会

  • 毎月第4水曜日 午後(13時〜16時)
  • 1対1の個別相談
  • 予約制(予約なしでも混んでなければ可)
  • 1人30分程度

現在あかね薬局・ハート薬局には2名の管理栄養士が在籍し、月に15〜20人程度の方に栄養相談を行っています。

病院の先生から食事を気をつけるように言われたけどどうしたらいいのかわからない、病気に合った食事法を知りたい、ダイエットがうまくいかない、、など食事に対するお悩みはありませんか?

お食事のことで気になることがあればいつでもお近くのスタッフまでお声かけ下さい♩

基本的にはその場でお話しさせて頂きますが、混雑時にはゆっくりお話ができない場合がございます😭
ゆっくりお話をしたい方はぜひ栄養相談会にご参加頂ければと思います♩

予約をしたい方や分からないことがある方はこちらまでお電話ください♪

TEL:0164-42-8810
(あかね薬局栄養部)

栄養相談内容報告

栄養相談の内容を定期的に報告させて頂きます♩

相談者:Nさん

相談内容

  • 血糖値の薬を飲んでいるがなかなか血糖値が下がらない
  • 血糖値が下がるためにはどんな食事法がいいのか知りたい

現在の食事や生活スタイル

  • お米、パン、芋が好きでたくさん食べている
    → ご飯はお茶碗に山盛り、パンは1食の中で3種類食べる
  • 運動は毎日している(1日5000歩くらい)
  • 食事のバランスは特に考えていない

私からのアドバイス(抜粋)

  • 運動はそのまま継続しましょう
  • ごはん、パン、芋は糖質量が多いので血糖値を上げやすいです。
    → ごはん1食150g未満、パンは3種から1種、おかずに芋類はなるべく入らないようにしましょう
  • 一汁三菜(1食の中に汁が1つおかずが3つ)を心がけることでバランスが整います
  • 食物繊維(きのこ、海藻類)は血糖値の吸収を緩やかにしてくれる作用があるので積極的に摂りましょう

栄養相談後の状況

初回栄養相談時 → HbA1c 8.1
半年後 → HbA1c 6.5

毎月来局時には栄養相談を実施し、食事療法を実践してもらった結果、
半年後には正常値になることができました!

第3回栄養相談会がありました♩

こんにちは、管理栄養士のHです!先日3回目となる栄養相談会を開催しました😊
今回は血圧が気になる方を対象に5名の方が栄養相談会に参加して頂きました。
血圧を下げるために効果的なことは食事からの塩分を抑えることなので、減塩のポイントを詳しく説明させて頂き、その他にも普段の食事のポイントなど幅広くお話しをすることができました😊

次回の栄養相談会の日程は未定ですが、日程が分かり次第連絡させていただきます♩
栄養相談会の時に限らず、お食事の悩みがありましたらいつでもご相談下さいね🌈💞

お知らせ内容はこちら↓

栄養相談会(糖尿病)

こんにちは!薬局管理栄養士です😃先日2回目となる栄養相談会を行わせて頂きました!今回のテーマは血糖値が高い方への食事療法ということで7組の方が参加してくれました🌼

私からお話ししたいことがたくさんあったため、時間を大幅に過ぎてしまうことがありました。そして時間にゆとりがなくなってしまい、伝えようとしていた話しが飛んでしまう場面も、、、😭これらの反省点を踏まえて、伝えたいことは順序だてて話すようにして、時間にゆとりを持って予約を受け付けたいと思います。

薬を飲んでいれば大丈夫!と思っている方もいると思いますが、日々のお食事にも注意をしなければ、薬の量はいつまでも減らず、逆に多くなってしまったり、病気がどんどん進行してしまいます。薬だけ飲んでいたら何故良くないのか、このままの生活を続けているとどのような病気や合併症になるのか、私自身がしっかりと理解し、栄養の知識だけでなく病気の知識も説明できる管理栄養士になりたいと今回の栄養相談会を通して強く思いました!

次回の栄養相談会の日時は未定ですが、決まり次第改めて連絡します🌈

お知らせ内容はこちら↓

減塩をテーマに相談会をしました

管理栄養士のHです。

8月23日の栄養相談会を終えて
今回は高血圧の方への食事療法で減塩をテーマに相談会をしました。

初めての相談会ということもあり用意した資料だけでは不十分な点や高血圧に糖尿病、痛風等の疾患を合併した方の場合の資料などが不足していたり食品を言われてすぐに何Kcalか分からないものがあり、知識不足等が今回の反省点でした。

緊張することなく栄養指導を行うことができましたが、途中話が脱線してしまうこともあり予定時間をオーバーなどのハプニングも。

また、分かるだろうと思って話した事が分かってもらえなかった内容もあったので理解しているか確認をしながら説明することも大事だと感じました。

今回手応えを感じた点としては、病気の説明をより詳しく行えば理解が増し何故食事からのアプローチが大事なのかを理解してもらえた事です。

献立の作成の仕方を栄養媒体(ホワイトボードと食材のマグネット)を用いて行っているときは身振り手振りで説明していたので集中して聞いてくださり一番耳を傾けてくれていたように感じました。

まだまだ勉強不足な点はありますが、「他の栄養士さんよりも分かりやすかったよ!」とか「話し方が優しくていいね!」「今までの疑問が解決できたよ!」などといったお褒めの言葉を頂けることがあり、管理栄養士としてやりがいを感じることができました。

今後も病気や栄養の知識をつけて、どんな病態の患者さんに対しても栄養指導ができるようにしていきたいと思います。

 

栄養士が考えたレシピ集もご覧ください↓



このページの最上部へ


Copyright heart pharmacy CO.,LTD All Rights Reserved.