管理栄養士コラム

糖質って何だろう?

こんにちは!管理栄養士の堀松です。今回は糖質についてお話しようと思います!皆さん糖質の正しい意味はご存知でしょうか?

糖質は私たちが起きて活動している時のほかに寝ている時も、24時間エネルギーを消費しています。エネルギーというのはいろいろな栄養素から作られますが、まず最初にエネルギー源となるのが糖質になります。糖質のほとんどは体内に入ると、胃や腸でブドウ糖へ分解され、全身の細胞で使用されます。頭の回転を良くする効果、全身の細胞に酸素を送るエネルギー源となったりと糖質は重要な働きを担っています。

しかし摂取のし過ぎ、摂取不足には注意が必要です。糖質を摂りすぎてしまうと余分な糖が脂肪に変換されて、体脂肪となり蓄積されてしまいます。また、糖が多いと体内のタンパク質が糖とくっつき、タンパク質の機能が失われてしまうため肌や骨の老化を促進されてしまいます。さらには糖尿病や動脈硬化の発症や進行、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすリスクも高まるため、摂取し過ぎには注意が必要です。

あかね薬局には糖質を抑えたい方に適した食品も取り揃えております!最近入荷した低糖質スイートナッツ、低糖質ショコラは砂糖を一切使用していない自然の甘みで作られたものになっているので一般的な甘いお菓子に比べて糖質を抑えられます!ぜひ一度試して頂けたらと思います♪

糖質の摂取過多にも注意が必要ですが、ダイエットなどで過度な糖質制限をしてしまうと筋肉の材料となるたんぱく質がエネルギー源として使用され、筋肉量が落ちてしまいます。筋肉量が落ちてしまうと代謝も落ち痩せにくい体質になってしまうので過不足のない摂取を心がけていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

Copyright heart pharmacy CO.,LTD All Rights Reserved.

このページの最上部へ