管理栄養士コラム

低栄養とは?

こんにちは!栄養士の堀松です🌸突然ですが、みなさんは食欲がわかない時ってありますよね?食欲がなくなる原因としては、体調不良・ストレス・過労・睡眠不足などが挙げられます。ですが、数日もの間食欲不振が続いてしまうと、低栄養になってしまうかもしれないんです😭

低栄養とはどのような状態のことを指すかというと、、、、

低栄養の特徴

  • 食欲がなくなってきた
  • 転びやすくなった
  • 顔つきが変わった
  • 歩幅が狭くなった
  • 風邪になりやすくなった
  • 握力が弱くなった
  • 傷が治りにくくなった
  • 歩く速度が遅くなった

上の図の項目で当てはまるものが多い方は低栄養のリスクが高いとされます。
他にも、数値でわかる項目として半年で体重が3Kg以上減ったという方も低栄養の疑いがあります。

食欲がない時のお食事ポイント

  • おかずから食べる
    → おかずには体をつくるもととなるビタミンやたんぱく質が多く入っています。おこめやパンなどの主食でお腹を満たすのではなく、まずはおかずから食べるようにしましょう。
  • 汁物を具沢山にする

    → 汁物はのどごしが良く、比較的食べやすいので具材としてたんぱく質やビタミンが多く含まれる食材(豆腐、魚、肉、野菜)を加えると、簡単に栄養を補うことができます。

  • 香味野菜やさっぱりとした調味料を活用する

    → 香味野菜(みょうが、生姜大葉、にんにく、セロリ、ねぎ)を使用したり、調味料を酢やレモン汁で味付けをすることで食べやすいさっぱりとした調味にすることができます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

Copyright heart pharmacy CO.,LTD All Rights Reserved.

このページの最上部へ